社章製作のページをリニューアル

新しい社章製作のページ

サカモト彫刻の社章製作のページをリニューアルしました。

サカモト彫刻は、メダル・コインだけではなく、徽章業界のなかで長く社章の製作また社章の金型を製作しております。(それ以外もいろいろなものを製作しておりますが…純金モナコインとか)

社章や認定バッジには、定番であるダムシンのつや消し黒の仕上げや、トギエポによる色入れなど独特の仕上げ方法があります。

またちょっと珍しいいぶし仕上げの社章や、金や銀でつくる高級社章など、いろいろなバリエーションがありますので、知ってもらい企業のイメージにふさわしい社章の製作をお手伝いできればと考えています。

お客様に社章やバッジの仕上げ方法をできるだけわかりやすく理解してもらい、リニューアルした社章製作のページで、どのような社章を製作したいか共有できればと考えております。

社章製作のページをリニューアル!↓↓↓

サカモト彫刻9種類社章

9種類の新しい社章製作

今回、サカモト彫刻オリジナルのデザインで9種類(以上)の仕上げの社章サンプルを製作しました。金型はシンプルなデザインですが薄く山をつけて曲面にすることで、磨き仕上げで高級感を演出しています。

これらのサカモト社章はすべて、6/30のゴールドフェスタでこれらを展示いたしますので、実物を見てみたい方はぜひおこしください。

いつもブログを読んでくれてありがとうございます ( ^ω^ )

6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します

前回のブログで紹介しましたが「純金モナコイン」の開発を進めています。

👉 前回記事「世界初?純金モナコイン製造開始

純金モナーコインの金型の製作は完了し、純金で最初の数枚コインを製作しました。また先週は造幣局にかよい、見事、金の純度99.9%の証明(刻印)をもらいました。

このあと仕上げとシリアル番号の打刻がありますが、6月30日のゴールドフェスタでは予定どおり最初の純金モナーコインを公開できそうです。

GoldFestaで仮想通貨金貨3種を展示

ゴールドフェスタの展示は1日だけですが、純金モナコインの初公開とともに「純金ビットコイン」と「プラチナイーサリアム」も展示します。

サカモト彫刻が製作所として日頃、製造しているコイン・メダルや社章・徽章・タイピン・カフスなどの製作物や金型(原型)も展示します。

通常の業務をこなしながら、、の展示会の準備なので、なかなか時間がつくれないのですがなんとか当日に間に合わせるといいですね。

どのようにメダルやコインがつくられるか興味があるかたにも楽しめるような展示にできればと考えています。

参加者向けのプレゼントコインもご用意する予定です。是非見に来てください!


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

世界初?純金モナコイン製造開始

サカモト彫刻は、「純金ビットコイン2.0」にひきつづき、純金(K24)の仮想通貨金貨の第二弾として、オリジナルの純金モナコインの開発・製造を開始いたしました。

モナーコイン(Monacoin)は掲示板2ちゃんねるのコミュニティで開発されている日本初の仮想通貨です。bitFlyerなどの取引所で売買が可能で、このブログをかいている現在は 1MONA= 364JPY です。

👉【モナコイン】と【モナーコイン】どっちが良い?

モナーコインには表面の中央にモナー という猫(?)のようなキャラクターがあります。

通常はアスキーアートで平面的なデザインですが、こちらを金貨・銀貨でもちいられるようなレリーフ(肉彫り)で表現します。現在は金型職人(2011年東京マイスター)がその金型を製作中です。

サカモト彫刻はある意味(?)モナコインのマイナー(掘るほうじゃなくて彫るほう)

👉 モナコイン(MONA)のマイニング方法!どこよりも分かりやすく解説

金型が完成したあとは、おそらくまず真鍮・金メッキでサンプルを作成します。見た目は純金コインとほぼ同じになります。

次に金でサンプルの純金モナーコインを作成します。

今回の純金モナーコインは正式に造幣局で999の刻印(ホールマーク)を打ってもらいます。(貴金属製品の品位証明)

世界初?純金モナコイン最初の1枚は、6月30日に開催の「ゴールドフェスタ2018」に出展するので そちらで初公開する予定です。ですのでイベントに参加いただければ実物が見れるとおもいます。

 

純金モナーコイン仕様 📖

2018/6/3 更新

材質 K24(純金)
直径 30mm
厚み 1.8−2mm
重量 (サンプル製作後・測定)
備考 裏面に造幣局の品位認定刻印(ホールマーク)

 

 

こちらはモナーコインの金型のレリーフを確認するために粘土に打ったもの。

 

関連記事「6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します」new

よろしければクリックお願いします!👇👇👇


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

イタリア出張

こんにちは。約1ヶ月ぶりの投稿です!

2週間に一回くらいはブログを更新したいなと考えてるのですが、GWはさんであっという間に1ヶ月たってしまいました。。

1−3月までは企業表彰・徽章関係で、金型製造でこの時期がもっとも混み合います。

👉 1−3月は表彰記念品がいそがしい時期

GWは少しゆっくり休もう〜としてたのですが、、、

休みの直前にイタリア🇮🇹から製作のお仕事の話がありまして、GWはイタリア・ミラノに出張していました。

飛行機は直行便ではなくてチューリッヒ空港でトランジットしてミラノ入りしました。

ミラノはイタリア北部の都市でチューリッヒからは1時間くらいで着いてしまいます。

ただ成田からチューリッヒまでが遠い!

10時間以上のフライトは何回か経験していますが、じっとしてるのが苦手な私はけっこう疲れます。

飲み物や食事がでてくる時間以外は、やることがないのでモニターで映画みるか、ゲームするか、寝るか。。

飛行機のなかではなかなかぐっすりは寝れないので1時間くらいで目が覚めてしまいます。

映画おもしろそうなのあるかなって探しても、う〜ん、、、スイス航空!

「スターウォーズ 最後のジェダイ」を映画館でみたけど2回くらいみました。遠い昔、遥か彼方の銀河系で、、

そんなこんなでミラノのマルペンサ空港に到着。

この時点で日本を出発してから17時間くらいたってましたが、ホテルに行ってベッドにダイブしたかったけど、そのままお客さんと合流してディナーミーティング。

なんどか打ち合わせとサンプル納品が完了してホテルに戻るという、なかなかのハードな1日でした。

すぐ帰ればよいのですが、GW期間中ということもあってか飛行機代がめちゃくちゃ高くなっていたので数日ミラノに滞在してから帰ることにしました。まあ帰ってもGW期間中だから。

ミラノで一番有名なドゥオモを見て、現地のイタリアの友達にすすめてもらったスポンティーニの極太マルゲリータを食べて、あといろいろお土産とか買って帰って来ました。

帰って来たらGW終わっていたのですぐ残ってる仕事に取りかかってます。

またイタリアにもどるかもしれないけど、とりあえずアリーデベルチ!🇮🇹

ミラノ・ドゥオモの前で…
虹がかかったミラノの街並み
スポンティーにのマルゲリータ

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

ある日、アルゼンチンからコイン製作の問い合わせあり

ある日、英語でコイン製作の問い合わせあり

先月のはなしになりますが朝、仕事場に一本の電話がありました。

社長がひとりのときに電話にでたのですが、英語らしくなにいってるかチンプンカンプン。

必死になにをいってるか聞こうとしたら、どうやら「コイン、コイン…xyz…」といってるようで。

社長、英語できるひといないかなーと周りをうろちょろ。

二階にサプリのカツサプというサプリの会社があるのですが、そこの英語ぺらぺらの女性に子機をもっていきました。

彼女、日本語、中国語、英語をはなすトリリンガルな才女です!英語でお客さんと
話して、やっぱりコイン製作で急ぎのようです。

わたしも英語はそれなりいけますので、彼女から引き継ぎ、その外国人のお客さんに電話してはなししました。なんかラテン系?ぽい訛りあるなとおもいながら話して。

1000枚以上のコインを1.5週間でつくってほしいとのこと。
えー、そんな短い時間だと、、真鍮で、メッキはつかないですよ、とつたえました。

OKだそうです。
「ミツオ、パーフェクト!」といわれました。あざーっす。。

送られてきたデザインでカラー図つくってOKもらって見積もりもすぐOKもらって時間ないのですぐ製作開始しました。

納期の日に工場にくるというので、そこになんとか、ふー、間に合わせて納品できました。

アルゼンチンからお客さんコインとりにきました

アルゼンチンからお客さんコインとりにきました!

アルゼンチンから急ぎでコインつくれるところをネットで調べて
→ うちの英語版のページをみつけて
→ アルゼンチン夜に電話かけたら、日本 朝 英語ちんぷんかんぷんの社長がでて
→ トリリンガル才女につなげ (ここ感謝)
→ 仕事になったと 笑

 

真鍮・メッキなしのコインもきれい

格安コイン(真鍮コインメッキなし)

真鍮コインは、文字通り材質に「真鍮」をつかいますが磨き・メッキをしなければ単価もおさえられます。(500−1000個以上と数がまとまっているほうがよいです。)また加工の工程が少ないため短納期に対応することができます

コイン製作に関するページはこちら

 

またきょうも夕方、社長がだれもいないときに外国人から電話きてうろちょろしてるうちに切られてしまいました。とほほ。。

よし、明日からサカモト版「英語で電話対応表」つくるぞ (・Д・)

#電話対応 #外国人 #コイン #みんな英語はなせる工房へ

 


製造業 ブログランキングへ

 

前回の記事

「オリンピックの金メダルの素材は…」

「メダルとコインの違いはどこなのか?」