[お知らせ] 金銀銅ビットコイン追加 (数量限定)

こんにちは、サカモト彫刻です。

新作の金銀銅ビットコインを5セット追加しました。

「金銀銅ビットコイン」http://tagane.theshop.jp/items/10811509

初期のビットコインのデザインの特徴である「8面のカット面」(8方向から中央に向かって上がるカット面)を美しく表現したコイン記念品。国内の一流の職人たちで仕上げる一品です。

真鍮材、24金・ロジウム・銅メッキ仕上げ。直径30ミリ、黒箱入り。

 

なくなり次第、追加で製作していきますので宜しくお願いいたします。

イーサリアムコインのほうもサンプルができました。こちらもビットコインと同様にカット面を職人で丁寧にみがきをかけて素晴らしい仕上がりになっております。商品化を検討してますのであらためてご報告します。

 

また純金ビットコインのほうは小ロットですが追加で製作中ですので完成したらあらためてご報告いたします。

 

オリジナルコイン一覧 ・記念メダル一覧 金貨 銀貨 通貨発行所

1−3月は表彰記念品がいそがしい時期

1−3月は表彰記念品がいそがしい時期

こんにちは!

すいません、ブログの更新が空いてしまいました。

2月はあまり更新してないのにウェブサイトのアクセスが増え続けていました。

なんでだろう?とすこしだけキーワードを解析したら

平昌オリンピック開催中だったのでオリンピック関係のキーワードでこちらに流れていたみたい。

前回記事→ オリンピックの金メダルは金100%ではない?

2018年平昌オリンピック(wiki)

 

金メダルの材質メダルの重さメダルのデザインなどオリンピックシーズンは興味があるワードのようです。

平昌オリンピックがおわったら2020年の東京オリンピックに目が向いてきます。あと863日ですから!

このあいだサカモト彫刻の工房にきいていただいたお客さまに

サカモト彫刻さんのホームページってなんで東京オリンピックのカウントダウンしてるんですか?

と聞かれました。

シンプルに東京オリンピックもりあげたいなと思いまして。ええ。

 

東京オリンピック2020🇯🇵開会式まで

 

例年、1−3月は表彰記念品関係の製作で各製作所が混み合います。

サカモト彫刻は金型製作でこの時期いちばん混み合います。また表彰メダルやバッジやタイピンなどの企業表彰の記念品製作でもいそがしくなります。

新型のものは、金型から始まりますがそのあとプレス屋さんがこみあって、そのあとメッキ屋さんが混み合います。

3月後半もしくは4月にはいったら「お花見」飲み会でもしたいなと思ってますが計画たてられるかな。。?

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

純金ビットコイン2.0について / Gold Bitcoin ver2.0

純金ビットコイン2.0について

サカモト彫刻で開発をつづけているオリジナルのビットコイン金貨「純金ビットコイン」金貨の金型改良をつづけておりましてサンプル製作が完了しました。

純金ビットコイン2.0(Gold Bitcoin ver2.0)として発表します。

初期のビットコインのデザインの特徴である「8面のカット面」(8方向から中央に向かって上がるカット面)を雄型の金型でつくることで、よりカット面を美しく表現しています。またカット面に磨きをかける仕上げを加え光沢をだしました。

前回からひきつづき純金製(K24)、直径30ミリの仕様は変わりません。またもう一回り小さいサイズ(25ミリの予定)も製造予定です。価格のほうは試作を確認したあとご報告します。

バージョン2.0も少数限定で生産します。ほとんど在庫をもたないため発注を受けてから製造するため発送まで約2−3週間かかります。

純金ビットコイン2.0はサカモト彫刻のBASEのネットストアで販売する予定です。


また動画にも少しでてきますが新製品で「金銀銅のビットコイン」を発表します。

こちらは真鍮製ですので純金ビットコインよりも安価になります。詳細は試作を確認したあとご報告します。

 

純金ビットコイン2.0発表 (YouTube)

↓純金ビットコイン 2.0 取材関連(2018/1 撮影)

 

画像はこちら(クリックで拡大)

純金ビットコイン2.0金貨 Gold Bitcoin ver2.0
純金ビットコイン2.0
純金ビットコイン2.0 Gold Bitcoin ver2.0
純金ビットコイン2.0(金貨)
金銀銅ビットコイン(記念品)
金銀銅ビットコイン

 

→ オリジナルコイン・記念メダルの製作はこちら

オリジナルコイン一覧 ・記念メダル一覧 金貨 銀貨 通貨発行所

 

サカモト彫刻 ネットストア

サカモト彫刻 YouTube


製造業 ブログランキングへ

師走。弟子がやらかして師匠が走る?

12月は表彰・記念品関係でバタバタ

12月になりました。あともう少しで冬休み!

なのですが僕たちはなにかとー…というかおかげさまでとっても忙しい状況です。

冬に駆け込みお仕事の話もやってきて、ひとつひとつ対応していますがなかなか落ち着きません。

新メンバーの活躍もあってがんばって前に進んでいます。

 

年末や年明けに企業の表彰関係もあり、われわれですと記念メダルやコインなどの記念品の製作がたてこんでいます。

職人の工房・製作所と企業のオフィスの間をいそいで移動することもあります。

工房とオフィスじゃ雰囲気がぜんぜん違いますからギャップがあって、ときどき不思議な気持ちになります。

 

師走ですのでみんなどたばたしてます。

この時期は車の事故もおこりやすくなります。仕事で移動中に事故になったという話も聞きました。みなさま、お気をつけください。一息ついて、気持ちゆっくりめに。

「師走」はなぜ師走(しわす)というのでしょうか?

少しネットで調べてみたらいろいろな説があるようです。

師走の意味とは?

ぼくらの仕事で解釈すると「弟子が忙しい時期なのに仕事でやらかしてしまって師匠まで走ってその対応しないといけない季節」ということにしますか。


はなしはかわって地下鉄にサカモト彫刻の広告を出すことにしました!

現在、デザインなど調整中ですが予定通りいけば今月のクリスマス頃には掲載されるそうです。

提出するデザインの形式や規定などいろいろ細かいことがあり勉強しながらやってます。

また次のブログで報告します。

↓はイメージでこのような広告にはなりません。いや、でも、しません。

 

それではくれぐれも事故にはお気をつけください。

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

第一回ノーベル賞は「メダルなし」だった?

第一回ノーベル賞はメダルなしだった?

2017年のノーベル文学賞に、日系イギリス人作家のイシグロ・カズオ氏(62)が選ばれました。

長崎生まれのイギリス人、イシグロカズオ。海洋学者の父がイギリス政府に招かれて家族で渡英とのことです。

政府に招かれて移住ってそんなことあるんだな。(追い出されてとかじゃなく)

ノーベル賞が発表された時期なので、ノーベル賞のメダルのことを少し調べてみました。

ノーベル賞(ノーベルしょう)は、ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルさんの遺言に従って1901年から始まった賞です。

遺言においてノーベルは、「私のすべての換金可能な財は、次の方法で処理されなくてはならない。私の遺言執行者が安全な有価証券に投資し継続される基金を設立し、その毎年の利子について、前年に人類のために最大たる貢献をした人々に分配されるものとする」と残しています。

1974年(昭和49年)、佐藤栄作に贈られたノーベル平和賞の金メダル(wiki

ノーベル賞に関するおもしろい話を2つ見つけました。

ノーベル賞の受賞者は金メダルが贈られますが、第一回の受賞のときにメダルが間に合わなかったため、第二回からメダルが授与されたそうです。とほほ。

もう一つは、ノーベル賞メダルの材質です。

1980年以前は、ノーベル賞メダルは純金製(K24)だったそうです。

しかしメダルを落としたりぶつけたりすると、すぐ曲がったり、傷がつきやすかったため、18金に24金メッキする仕上げに変更になったそうです。(重量は約200g、直径約6.6cm)

(前回記事)オリンピックの金メダルは金100%ではない?

ノーベル賞が設立された理由は、ノーベルが若い女に騙されたことがきっかけ

たしかに純金はとてもやわらかいです。

純金の板は手で簡単に曲がります。また傷もつきやすいです。そのため身につけたり実用性のあるアクセサリーやジュエリーは18金であることがおおいです。

第一回にノーベル賞を授与されたかたはメダルなしだったのでしょうか?おそらく後で渡されましたよね。。じゃなかったらほんととほほだ。

 

↓ 記念メダル・表彰コインの製作はこちらへ

オリジナルコイン一覧 ・記念メダル一覧 金貨 銀貨 通貨発行所

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ