金メダルは最高の表彰である / 東京オリンピックまであと3年!

投稿日: コメントするカテゴリー: オリジナルコイン・記念メダル, ニュース, 仕事・モチベーション・表彰

東京オリンピック2020🇯🇵開幕式まで

東京オリンピックまであと3年!

東京オリンピック2020まであと約3年です!

少しずつ近づいていますが、関係者のはなしを聞いてると、東京五輪関係の仕事はあまり動いてないようです。

そういう話をきいてると少し残念な気がします。

せっかく世界中から東京にあつまってきて世界一を決めるスポーツの祭典がおこなわれるのです。

東京の観光としても最大のアピールになるはずです。

東京オリンピックのお土産や記念品など、旅行者が国にもってかえってもらうお土産が足りないとだめじゃないか?

もちろん国内向けも必要です。みんなが「ほしいな!買ってかえりたいな!」とおもうようなあたらしい記念品やお土産がどんどんでてこないと。2020年は一度しかこないんだから。

わたしたちはピンバッジキーホルダータイピンなど身につけられるアイテムや、メダル・コインなどの記念品・オリジナルグッズで貢献できればとおもい、デザインや予算やロットなどの相談むふくめてご提案させていただければと考えています。

早めの準備が大事ですね。

オリンピックにでるアスリートのなかで、最高の選手に、No1の栄光に送られるのがゴールドメダル(金メダル)です

金メダルは最高の表彰であります。

 

金メダルは最高の表彰である

企業の表彰でもメダルの贈呈は増えてきました。

わたしたちは都内のお客様が多いのですが、表彰でいままでわたしてた記念品があまり評判がよくないから別のにしたいと、それでメダルにしたらどうか?と相談をうけることもあります。

わたしはとても賛成です。特にNO1の栄光に送られる記念品にメダルは最適ではないでしょうか?(最優秀〇〇賞、ベスト〇〇アワード、ベストセールス賞)

ついでにプチ表彰台も用意して1位に金メダル、2位に銀メダル、3位に銅メダルを首にかけてあげるメダル表彰式を開催するとか。

半分冗談ですが、とても盛り上がると思います!

家にかえって「お母さん、おれ、会社で金メダルもらったよ!!!」

お母さん「えっ?なんで?」

メダルの大きさは、大きいものは直径100ミリ近いものもありますが、だいたい50−70ミリくらいのものが多いです。それより小さめの40ミリくらいのメダルもあります。ミリタリーのチャレンジコインのような大きさです。

大きさにもよりますが、材質をNo1メダルは金製にして、No2 には銀製、それ以外はメッキ仕上げにして、材質で差別化をはかることもできます。

メダルに刻まれた星の数で表現することもあります。

最高ランクは5つ星。次は4つ星、3つ星、、、最初は1つ星からスタートです。

「先輩、5つ星になったんだって、すごいですね!」

次の日から先輩のあだなは FIVE STAR (ファイブスター)です。

社員表彰にエンターテイメント性を導入して社員のモチベーションに火をつけてください

___

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

表彰・記念メダルの製造はこちら

 

Bitcoinを純金ビットコインに (Bitcoin決済開始)

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: オリジナルコイン・記念メダル, ニュース

純金ビットコインをBitcoinでお支払い

純金ビットコイン・その他の製品のBitcoin決済を開始しました。もちろん従来どおり日本円(JPY)も購入できます。

1/14 Bitcoinの相場変動がはげしいため日本円での購入をおすすめしますが、Bitcoinで購入希望のかたはそのむねご連絡ください。

最新の純金ビットコインの情報はこちら(純金ビットコイン2.0)

純金ビットコイン・製品仕様

直径 30 mm
厚み 1.8 mm
重量 約24g
材質 純金 K24 (純度99.9%)
枚数  1枚〜(10 /100枚単位もOK)


※ 純金ビットコインは純金(99.9%)でできたコインです。仮想通貨としての機能はありません。
※ ビロードケースがつきます。

説明

世界で初めて手に取れる純金のビットコイン

こちらは仮想通貨ではなく、ビットコインのオリジナルデザインを利用して製造した記念品です。

ビットコインが発表された初期のオリジナルデザインにこだわり、8方向から中央に集まるビットコインのカット面を東京マイスターに認定された職人が丁寧に彫刻しています。東京職人でつくる東京ビットコインです。

受注製造のため注文いただいてから約2−3週間での納品となります。

購入の流れ

1. お見積もり依頼のメールを送ってください。

2. お見積もりしお見積もり書を送ります。承認いただいたら、前払いとなりますので請求書を送ります。

3. 日本円もしくはBicoinでお支払いをお願いいたします。

4. 入金確認後に製造・仕上げを行い納品いたします。

お見積もり・ご相談のメッセージはこちらへ

 

展示会レポート(1) ゴールドフェスタ2017

投稿日: 3件のコメントカテゴリー: イベント・展示会・EXPO, オリジナルコイン・記念メダル, ニュース

ゴールドフェスタ展示会レポート(1)

先週の土曜、6/24、大手町ホールでおこなわれたゴールドフェスタに出展しました。

準備がどたばたで、なんとか無事に1日を終えることができました ^_^
パックンマックンにも会えました!

ゴールドフェスタ2017 開催レポート
 http://goldfes.jp/report.htm

 

前回の記事 2017: GOLD BITCOIN / 純金ビットコインを発表

 

サカモト彫刻のブースでは、オリジナルの純金コイン2種類と純銀コイン1種類を発表しました。(詳しくは次回のブログで)

またメダル・コインの製造方法、製造風景を動画にまとめて公開しました。

YouTubeにもあげていますので見てみてください!https://youtu.be/W4UwMffKAPM

 

過去に製造にたずさわった記念メダルやオリジナルコインを多数、展示しました。

今回製作した3種類のコインは、「真鍮」でもたくさん作りイベントの参加者でクイズに正解したかたにプレゼントしました。

最新の純金ビットコインの情報はこちら(純金ビットコイン2.0)

 

サカモト彫刻のブースにパックンマックンがきました!

パックンマックン、コインの材質を当てるクイズにも挑戦! (二人ともちょっぴりはずれでしたが)

発表したオリジナルコインをわしづかみ!

イベントの参加者に、コインやメダルの美しさや製造方法が伝えられたかな?

一日のイベントでしたが、展示会にでることはあまりないので、おわったらぐったり。。

日曜はゆっくり休めたので元気になりました。今週もよろしくお願いします!

またイベントの詳細を報告します ^_^

___

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

2017: GOLD BITCOIN / 純金ビットコインを発表

投稿日: 2件のコメントカテゴリー: イベント・展示会・EXPO, オリジナルコイン・記念メダル, ニュース

2017: 純金ビットコインを発表

サカモト彫刻は6月24日に大手町の読売新聞東京本社内で開催される金の展示会「 ゴールドフェスタに出展します。

サカモト彫刻は東京のコイン・メダルのメーカー・金型製作所として、製作したメダルやコインの展示や、コインの製造方法(金型から仕上げまで)などを紹介する予定です。

また展示会ではサカモト彫刻オリジナルの純金コイン(純銀コイン)を発表します。

→「ゴールドフェスタ2017でオリジナル金貨を発表?

 

今回、新たにつくるオリジナルコインは3種類です。

そのうち1種類は「純金のビットコイン」です。

(2018/1) 最新の純金ビットコインの情報はこちら(純金ビットコイン2.0)

↓純金ビットコイン 2.0 取材関連(2018/1 撮影)

 

ビットコインは仮想通貨です。仮想なので手にさわれる実物はありません。

これは世界で初めて手に取れる純金のゴールドビットコインになります。

ビットコインが発表された初期のオリジナルデザインにこだわり、8方向から中央に集まるビットコインのカット面を東京マイスターに認定された職人が丁寧に彫刻しています。東京職人でつくる東京ビットコインです。

サカモト彫刻が2011年 金型彫刻技術で東京マイスターに認定

 

6/24のゴールドフェスタで3つのゴールド・シルバーコインを発表。

 

 

純金ビットコイン(説明)

純金ビットコインの金型製作開始

残りの2種類は、一つは純金のコイン、もうひとつは純銀のコインになります。

日本発のオリジナル金貨・銀貨としてどちらも日本をテーマとしたデザインになります。

6/24のゴールドフェスタで初のお披露目です!

NEW   展示会レポート(1) ゴールドフェスタ2017

 

最新の純金ビットコインの情報はこちら(純金ビットコイン2.0)

 

 

<お問い合わせ>

___

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

サカモト彫刻のブランドストア「SAKAMOTO」をスタート

投稿日: コメントするカテゴリー: ニュース, 新商品・製品

ブランドストア「SAKAMOTO」

2017年2月、東京神楽坂でメダル・バッジ・タイピンなどの金属製品・宝飾品の金型・製品を製造する「サカモト彫刻」が、国内製造の職人技術を生かしてデザイン・製造するブランド「SAKAMOTO」をスタートしました。

2011年に東京マイスターに認定された金属彫刻の高い職人技術をはじめ、金属加工や磨き、メッキをすべて国内製造で仕上げ高級な製品をプロデュースしていきます。メイド・イン・ジャパン、メイド・イン・サカモトの品質の製品をプロデュースいたします。

過去に週刊ダイヤモンドにも掲載された、龍のシルバータイピンとカフスを限定復刻いたしました。少量生産となりますのでお早めに手に入れてください。(ご注文をいただいてから国内で仕上げをおこなうため約2週間ほどお時間をいただきます)

 

龍のタイピン&カフス

東京マイスターに認定された金属彫刻の職人技で製造した、高級仕上げの龍のシルバータイピン&カフスです。

金属彫刻は坂本国雄が肉彫りの職人技で彫っています。

岩石模様の地模様から浮き上がる龍。

ご注文をいただいてから仕上げるため約2週間お時間をいただきます。

ビロードケースにて納品させていただきます。

 

ITEMS

ブランドストア「SAKAMOTO」