[News] 7/22〜 純金モナコイン・純銀モナコインを限定販売

 

7月22日13:00受注開始

純金モナコイン限定10個・純銀モナコイン限定20個

 

7月中旬から「純金モナコイン」と「純銀モナコイン」(リアルモナコイン記念品)を販売開始いたします。サカモト彫刻のネットストア上で、注文を受けて製造納品いたしますので、注文をいただいてから納品まで約4週間かかります。

2018年5月に東京マイスターの金型職人が世界初のプルーフのモナコインの金型製造、プレス製造、最後にマイスターの磨き職人が1枚1枚丁寧に磨いて仕上げております。

 

ビットコインやモナコインなど仮想通貨決済をご希望のかたは個別にサカモト彫刻へメールお願いします。

 

プルーフ純金モナコイン / K24 Gold Monacoin

純金製(純度999)のモナコインです。レリーフ彫刻の金型でプルーフ仕上げの純金コインです。

公開した製造番号「0001」と「0002」は販売する予定はありません。「0003」から受注製造販売いたします。

純金モナコイン表面
純金モナコイン裏面
純金モナコイン・ケース

純金モナーコイン(K24 Gold Monacoin) 仕様

2018/7/20 更新

材質 K24(純金999)
直径 30mm
厚み 1.8mm
重量 約22.5g
仕上げ 表面プルーフ仕上げ・裏面凸磨き
価格 ¥183,568(税込)
ネットストア https://store.medals.tokyo/items/12095303
納期 ご注文後、約4週間
ケース 紺色ビロードケース
備考
  • 裏面に造幣局の純金証明刻印(ホールマーク)
  • 裏面に製造番号4桁を刻印
  • ゆうパック(保証付き)で発送

 

純銀モナコイン / Silver 1000 Monacoin

純金モナコインと同じ金型で製造する純銀コインです。

純銀モナーコイン(Silver 1000 Monacoin)仕様

2018/7/20 更新

材質 純銀(SILVER1000)
直径 30mm
厚み 2.0mm
仕上げ 表面文字ヘリ磨き・裏面凸磨き
価格 ¥11,419(税込)
ネットストア https://store.medals.tokyo/items/12095582
納期 注文後、約3−4週間
(在庫があれば約1−2週間)
ケース 紺色ビロードケース
備考
  • 裏面に造幣局の純銀証明刻印(ホールマーク)
  • ゆうパックで発送

 

純金モナコインの製造から完成まで

2018年5月に東京マイスターの金型職人がはじめてプルーフのモナコインの金型製造に着手してから、プレス製造して、マイスターの磨き職人に1枚1枚丁寧に磨いて仕上げるまでをまとめました。

 

 

製作ギャラリー

純金モナコイン・純銀モナコインの製作ギャラリー

 

 

よろしければクリックお願いします!👇👇👇


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

関連記事
世界初プルーフ純金モナコイン完成
・世界初?純金モナコイン製造開始
・6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します
・純金ビットコイン2.0について / Gold Bitcoin ver2.0

 

プルーフ純金モナコイン完成。サイズ・重量・販売予定について

プルーフ純金モナコイン完成(サカモト彫刻)

世界初プルーフ純金モナコイン完成

純金モナコイン」の初回作の製造が完了しました。

前回記事👉 「世界初?純金モナコイン製造開始

初回の製造がおわり、販売を開始している「純金ビットコイン(2.0)」と同様に、熟練マイスターの金型職人と磨きの職人による手仕事で仕上げるプルーフ仕上げの純金コインです。

金型は、東京マイスターの金型職人がモナーをレリーフ彫刻(肉彫り)しています。また造幣でつくられる記念硬貨・メダルのように凸部分を光沢おさえて凹部分(地面)を光沢だすプルーフ仕上げ担っております。

裏面には造幣局による正式な純金証明印と4桁の製造番号が刻印されています。

初回作では製造番号「0001」と「0002」の2点を製造しました。

純金モナーコインのサイズ・重量・仕様詳細・価格についてはこちらのページの表に記載(随時更新)しています。

日曜日(6/30)の金・金宝飾品の展示会「ゴールドフェスタ2018」のサカモト彫刻のブースで「純金モナコイン(0002)」を初公開いたします。(展示会の詳細はこちら

 

純金モナコインの製造開始から完成まで(まとめ)

− 金型製造から、プレス、磨き仕上げ(完成)

 

関連記事
世界初?純金モナコイン製造開始
6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します
純金ビットコイン2.0について / Gold Bitcoin ver2.0

 

よろしければクリックお願いします!👇👇👇


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

9種類の新しい社章製作 / 社章製作のページをリニューアル

新しい社章製作のページ

サカモト彫刻の社章製作のページをリニューアルしました。

サカモト彫刻は、メダル・コインだけではなく、徽章業界のなかで長く社章の製作また社章の金型を製作しております。(それ以外もいろいろなものを製作しておりますが…純金モナコインとか)

社章や認定バッジには、定番であるダムシンのつや消し黒の仕上げや、トギエポによる色入れなど独特の仕上げ方法があります。

またちょっと珍しいいぶし仕上げの社章や、金や銀でつくる高級社章など、いろいろなバリエーションがありますので、知ってもらい企業のイメージにふさわしい社章の製作をお手伝いできればと考えています。

お客様に社章やバッジの仕上げ方法をできるだけわかりやすく理解してもらい、リニューアルした社章製作のページで、どのような社章を製作したいか共有できればと考えております。

社章製作のページをリニューアル!↓↓↓

サカモト彫刻9種類社章

 

 

9種類の新しい社章製作

今回、サカモト彫刻オリジナルのデザインで9種類(以上)の仕上げの社章サンプルを製作しました。金型はシンプルなデザインですが薄く山をつけて曲面にすることで、磨き仕上げで高級感を演出しています。

9種類の社章製作一覧(各仕上げの違い)金メッキ社章・銀メッキ社章・ロジウムメッキ社章・燻し社章・七宝社章・トギエポ社章・ピンク社章)
製作社章一覧(社章の特徴・分析・違い・スーツとの相性)

これらのサカモト社章はすべて、6/30のゴールドフェスタでこれらを展示いたしますので、実物を見てみたい方はぜひおこしください。

 

関連記事

社章は死んだのか?社章は日本独自の文化
社章は今も会社のブランド力をあげる
行政書士・弁護士・弁理士・税理士・議員バッジ・公認会計士など…【受験者必見】 士業のバッジ画像集 【雑学】

 

いつもブログを読んでくれてありがとうございます ( ^ω^ )

6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します

前回のブログで紹介しましたが「純金モナコイン」の開発を進めています。

👉 前回記事「世界初?純金モナコイン製造開始

純金モナーコインの金型の製作は完了し、純金で最初の数枚コインを製作しました。また先週は造幣局にかよい、見事、金の純度99.9%の証明(刻印)をもらいました。

このあと仕上げとシリアル番号の打刻がありますが、6月30日のゴールドフェスタでは予定どおり最初の純金モナーコインを公開できそうです。

GoldFestaで仮想通貨金貨3種を展示

ゴールドフェスタの展示は1日だけですが、純金モナコインの初公開とともに「純金ビットコイン」と「プラチナイーサリアム」も展示します。

サカモト彫刻が製作所として日頃、製造しているコイン・メダルや社章・徽章・タイピン・カフスなどの製作物や金型(原型)も展示します。

通常の業務をこなしながら、、の展示会の準備なので、なかなか時間がつくれないのですがなんとか当日に間に合わせるといいですね。

どのようにメダルやコインがつくられるか興味があるかたにも楽しめるような展示にできればと考えています。

参加者向けのプレゼントコインもご用意する予定です。是非見に来てください!


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

世界初?純金モナコイン製造開始

サカモト彫刻は、「純金ビットコイン2.0」にひきつづき、純金(K24)の仮想通貨金貨の第二弾として、オリジナルの純金モナコインの開発・製造を開始いたしました。

モナーコイン(Monacoin)は掲示板2ちゃんねるのコミュニティで開発されている日本初の仮想通貨です。bitFlyerなどの取引所で売買が可能で、このブログをかいている現在は 1MONA= 364JPY です。

👉【モナコイン】と【モナーコイン】どっちが良い?

モナーコインには表面の中央にモナー という猫(?)のようなキャラクターがあります。

通常はアスキーアートで平面的なデザインですが、こちらを金貨・銀貨でもちいられるようなレリーフ(肉彫り)で表現します。現在は金型職人(2011年東京マイスター)がその金型を製作中です。

サカモト彫刻はある意味(?)モナコインのマイナー(掘るほうじゃなくて彫るほう)

👉 モナコイン(MONA)のマイニング方法!どこよりも分かりやすく解説

金型が完成したあとは、おそらくまず真鍮・金メッキでサンプルを作成します。見た目は純金コインとほぼ同じになります。

次に金でサンプルの純金モナーコインを作成します。

今回の純金モナーコインは正式に造幣局で999の刻印(ホールマーク)を打ってもらいます。(貴金属製品の品位証明)

世界初?純金モナコイン最初の1枚は、6月30日に開催の「ゴールドフェスタ2018」に出展するので そちらで初公開する予定です。ですのでイベントに参加いただければ実物が見れるとおもいます。

 

 

純金モナーコイン仕様 📖

2018/6/28 更新

材質 K24(純金999)
直径 30mm
厚み 1.8−2mm
重量 約22.5g
仕上げ
  • 金型は表面レリーフ彫刻(肉彫り)、裏面は平彫り
  • 表面プルーフ仕上げ・裏面は凸磨き
価格 販売開始後にネットショップにて価格表示
備考
  • 裏面に造幣局の品位認定刻印(ホールマーク)
  • 裏面に製造番号4桁を刻印

 

 

こちらはモナーコインの金型のレリーフを確認するために粘土に打ったもの。

 

関連記事「6/30 (土)ゴールドフェスタに出展します」new

よろしければクリックお願いします!👇👇👇


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」