東京で一番有名な観光地はどこ?

投稿日: カテゴリー: スタッフブログ

東京観光といえば浅草

こんにちは!

今週は東京にも初雪が降ってとても寒い日が続いていますね。私は自転車で通勤していますがタイヤをパナソニック製に替えてからぜんぜん転びません。でもあまりスピードださないように気をつけています。油断は禁物です。。

今週は東京観光の聖地といっても過言ではない、浅草に行ってきました。

外国人観光者がたくさん来ているのですが平日だからそうでもないかなと思っていましたが、いやぜんぜん、たくさん来ています!

浅草寺雷門
浅草寺雷門

 

浅草といえばこの浅草寺の雷門でしょう。ここに観光客があつまって写真をとったりしています。修学旅行の学生さんも多かったです。あと人力車もたくさん待機していました。

この雷門を抜けて本堂までの通りを仲見世通りといってお土産屋、和菓子屋、着物関係、仏具など様々な出店が並んでいます。

サカモト彫刻はキーホルダーや古銭、小判、刀などのアクセサリーを製造していますのでお土産屋さんの商品が気になりました。

いや、しかし安いですね!キーホルダーもだいたい300円くらいで、これくらいだと日本より物価の安い国からきた観光客もお土産に買いやすいのかなと思います。

IMG_0431

 

商業施設も充実

神楽坂から近そうで遠い浅草。浅草寺のことはもちろん知っているけどその他については以外と知らないことが多いです。

外国人の友人に教えてもらったのですが浅草には Five Guardiansがいるのだが見たか聞かれました。

なんのことか分からず調べてみたらどうも白波五人男(しらなみごにんおとこ)のことだそうです。みなさんは知っていましたか?

 

douro

 

話はかわって浅草は商業施設も充実しています。

EKIMISEは浅草駅にはいっている商業施設で、7Fには手裏剣や刀など忍者グッズで有名な忍屋さんがはいっています。

IMG_0447

また新しい商業施設「まるごとにっぽん」というのができたそうで、こちらも見てきました。サカモト彫刻で製作した手裏剣と古銭のアクセサリーが掲載されているNIPPON QUESTの決戦投票も行われていました!

前回のブログ→「世界が知らないニッポン

浅草にっぽん区
浅草にっぽん区
NIPPON QUESTの決戦投票も。
NIPPON QUESTの決戦投票も。

東京オリンピックまであと4年、そこに向けて浅草がどう変わってか考えるとワクワクしますね!