オリジナル製品の製作依頼

オリジナル製品の製作について

オリジナル製品の製作の流れについてご紹介いたします。お見積もり、製作、納期、お支払い等。

お見積もりの前にこのページをお読みください。

 

オリジナル製作の流れ

オリジナル製作の流れはこのようになります。

  1. 概算お見積もり (無料)
  2. 仕上がりイメージ作成(無料)
  3. 正式見積もり(無料)
  4. 正式発注・ご入金
  5. 金型製作
  6. サンプル製作、仕上げ方法決定
  7. 製作(プレス、鋳造、仕上げ)
  8. 納品
オリジナル製作のスケジュール・納期

 


オリジナルの製作のはじめ

最初に私たちはお客さまと次のようなご要望についてお話しします。

  • こんな金属製品がほしいけれど作れるの?
  • 新しい製品の製造・開発に付き合ってくれる製作所を探している
  • こだわりの製品なので 気に入るまでとことん付き合ってくれほしい。
  • 小ロット(1個の製作から)でもOK?
  • 納期がない… どうしよう

 

お客様のほうで、色や、形、制作方法、お値段、納期等についてご要望がございましたらお話しさせていただいた上で最適な方法をご提案いたします。

 

何をつくりますか?

オリジナルキーホルダー・ストラップの製作はこちら

記念メダル・オリジナルコイン・小判の製作はこちら

社章・ピンバッジの製作はこちら

タイピン・カフス・ブランドロゴ金具はこちら

 

金型の製作のみご希望ですか?
👉 こちらの金型製作のページを御覧ください。

 

お見積もりに必要な項目

サカモト彫刻へお見積もりを依頼する上で決めておく必要のある項目です。

(わからない、決まっていない部分があっても気にせずお気軽にお問い合わせください)

 

1.種類 製作する製品の種類(キーホルダー・コイン・メダル・ピンバッジ・社章・小判 等)
2.大きさ 製品の大きさ(直径何mm、縦横何mm 等)
3.厚み 約何ミリほどの厚さでしょうか?
4.デザイン デザイン図があれば送ってください。
(イラストレータのaiファイル、PDF、画像ファイル、ラフスケッチ等)

  • 立体感は 肉彫り(レリーフ)、平彫りのどちらにしますか?
  • 凸と凹になる部分はどこでしょうか。
  • 凸になる部分線の太さなど指定がありますか?
  • 色が入る部分を教えてください。
5.材質 希望の材質はありますか?

真鍮、銅、合金、純金、純銀、Silver 925、プラチナなど

6.納期 納期がお決まりでしたら教えて下さい。

(4〜5週間をひとつの目安とお考えください)

7.仕上げ 加工・仕上げについて教えてください。

  • 金メッキ、銀メッキ、ロジウムメッキ等
  • ツヤあり/ツヤなし、サテーナ加工等
  • いぶし仕上げ、アンティーク仕上げ
  • 七宝(しっぽう)、ラッカーエポ、トギエポ
8.予算 ご予算を教えてください。
9.個数 製作個数を教えてください。(1個から5000個以上までご相談にのります)

上記についてご相談させていただいた後、概算お見積もりを差し上げます。

内容によっては弊社で製作が難しい場合もございます。できるかぎりは努力いたします。もし弊社で製作ができないと判断した場合はお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。

なお、お見積りには、少々お時間がかかります。1〜2日見ていただけますようお願いいたします。

わからないことがあればとりあえずご連絡ください。

 

仕上がりイメージ作成

コイン・メダルのメッキ種類

オリジナル製品の仕上がりイメージ

 

お客様のお問い合わせ内容、デザインにしたがって、こちらで製品の仕上がりイメージを製作いたします。

この仕上がりイメージをもとに、お客様と形・文字・色みなどについてコミュニケーションをとって最終的なイメージ・デザインを完成させます。

 

製作代

オリジナルコイン、キーホルダーなどオリジナル製品の製作代は、基本的には金型代合計+製作単価×製作個数となります。
この他にオプションとしてサンプル代やケース代などがかかります。

オリジナルコイン・キーホルダー・バッジの製作代(金型代)製作代金は金型代合計+製作単価×製作個数

 

正式発注

正式の仕様書(デザイン含む)、お見積書、請求書を送付いたします。

上記文書に承認いただき製作代金をご入金いただいてから製作開始となります。

 

金型製作

 

型

金型(めがた)

 

 

金型を製作する上でまず版下(はんした)と呼ばれる金型用のデザインを作成します。

版下は、お客様にご承認いただいた仕上がりイメージがベースとなっています。

版下にあわせて正確に土台に彫刻します。金型彫刻には平彫りと肉彫りがあります。(詳細は金型製作のページへ)

特に、肉彫りの場合は立体感がお客様のイメージとあっているかが重要です。

金型を鉛に打ち込んだプレート(鉛打ち)をお客様に送付して確認してもらうことが可能です。(難しい場合は写真をメールして確認していただきます)。お客様に承認いただいてから次の製作に移ります。

 

サンプル製作

製作(量産)を開始する前にサンプルとして1〜3個製作いたします。

このときに艶ありメッキ、艶なしメッキなど複数の仕上げをおこなってお客様にどの仕上げにするか見てもらうことができます。つまりこの工程で最終的な仕上げ方法を決定することができます。

※ 製作代とは別にサンプル製作代がかかります。サンプル製作が不要な場合はその旨をお伝えください。

 

製作(プレス・鋳造・仕上げ)

chuzou-11

プレス後、磨き・メッキ前

 

zenbu-seisaku-11

完成品

 

製作・仕上げをおこないます。

  1. プレス加工 or 鋳造加工
  2. 磨き加工
  3. メッキ加工
  4. 色入れ加工
  5. 石入れ加工
  6. 金具取付け作業
  7. 検品
  8. 袋詰め、箱入れ、包装
  9. 納品(お客様の指定の住所に発送いたします。)

 

以上が製作の流れとなります。

アクセサリーの製作は一点物から5000個以上も承ります。法人向け / OEM製造にご対応いたします。お見積もりは無料です。

 


問い合わせボタン

お問い合わせはこちら