純銀NEM 限定25個 注文受付開始(+ 純銀XRP 限定5個)

純銀NEMの「透け七宝」を見直して再開発していた純銀NEM(ver2)の磨きが完了し第1号が完成しました。

前回の記事→ 『純銀NEMの『透け七宝』を見直してver2を開発 』

3つの和柄、矢絣、麻の葉、青海波が七宝の中に透けて見えます。

七宝を入れるための彫りの深さと地模様の浅さを注意深く計算しながら金型を完成させます。七宝は何種類もの貴重な七宝の釉薬で試して七宝焼きを試しました。

 

4月17日(土)の12:00から限定25個で純銀NEM ver2の注文受付を開始します。

※ 上記の時間まではBASEの在庫は0になっていますが時間がきたら在庫数をかえて注文を受付します。

※ 純銀NEM、純銀XRPは記念品のコイン となりますので仮想通貨としての機能はありません。

 

純銀NEM ver2 仕様

材質 純銀 (SILVER 99.9%)
直径 30mm
厚み 約1.8mm
仕上げ 両面サンドブラスト・両面凸磨き・表3色 透け七宝・ロジウム仕上げ
価格 18,000円
ネットストア(URL) https://store.medals.tokyo/items/42841532
納期 約3週間(初回分は5/12発送予定)
備考 こちらのコインは造幣局の刻印は入りません。
ケース 紺色ビロードケース

 

純銀NEMの製作風景をYouTubeにまとめました(^ ^)

 

純銀XRPも限定5個で注文受付開始

また同時に、純銀XRPもようやく完成し、初回分が少ないのですが4/17 から販売を開始いたします。

 

純銀XRP仕様

材質 純銀 (SILVER 99.9%)
直径 30mm
厚み 約1.8mm
仕上げ 両面サンドブラスト・両面凸磨き・ロジウム仕上げ
価格 10,200円
ネットストア(URL) https://store.medals.tokyo/items/42840516
納期 約1週間(初回分は5/12発送予定)
備考 こちらのコインは造幣局の刻印は入りません。
ケース 紺色ビロードケース

どうぞよろしくお願いいたします。

 

過去の記事一覧

 


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

純銀NEMの『透け七宝』を見直してver2を開発

2018年から製造を続けていた純銀NEMの製造を終了しました。

純銀NEMは、ネムのロゴを日本の職人技である「七宝焼き」で表現することにこだわった記念コイン です。

このたび 七宝の部分の透かしをこだわり、和柄がより美しく浮かび上がる様に製造工程を見直しました。

仕上げは勲章のように手間をかけて、墨研ぎし、七宝2盛り・3盛りまでしてから研ぎ、研磨、仕上げを行います。

「純銀NEM ver2」として今月末からBASEで注文を受付開始する予定です。

七宝焼きがおわったところです。

さきほど なんと公式からリツイート!

 

また磨きの試験をおこないました。

 

またTwitterで進捗をご報告いたします。

 

純銀NEM ver2 仕様

材質 純銀 (SILVER 99.9%)
直径 30mm
厚み 約1.8mm
仕上げ 両面サンドブラスト・両面凸磨き・表3色 透け七宝・ロジウム仕上げ
価格 未定
ネットストア(URL) BASEに4月末掲載
納期 約1週間
備考 こちらのコインは造幣局の刻印は入りません。
ケース 紺色ビロードケース

 

過去の記事一覧

 


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

純銀ビットコイン (金/銀)と純銀イーサリアムを追加

純銀のビットコインとイーサリアムが完成いたしました。本日からBASEで販売開始いたします。

初回分は在庫がそれぞれ10個ほどと少ないですが、よろしければチェックしてみてください。

BASEストア→ https://store.medals.tokyo

 


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」

酒場放浪記・吉田類さんがSAKAMOTOにやってきた

昨夜のTBS番組の吉田類の酒場放浪記でSAKAMOTOが紹介されました(^ ^)/

1001回目の放送ということで記念すべき1000回放送後の第一回、

牛込柳町が舞台で「つず久」さんという居酒屋さんの前にうちに寄ってくれました。

こちらからまだ放送見れますのでよかったら見てください

—————————————–
吉田類の酒場放浪記
https://tver.jp/corner/f0068261
—————————————–

1階の工場でメダルやオリジナルコインをどうやって製造しているかお話し。

メダルの金型をNC彫刻機で彫っているところを説明

純銀のモナコインも吉田類さんに見せたよ!

また2020年5月に開発した純銅製のドアオープナー  FURENAIをご紹介しました。

吉田類さんはかっこよくておしゃれな方でした。お会いできて光栄です。

それではまた!

 

SAKAMOTO アルミ製のドアオープナー「FURENAI X」 を開発 2月24日販売開始

SAKAMOTOは、アルミ製のドアオープナー「 FURENAI X (フレナイエックス)」を開発し、2021年2月24日から販売を開始(Amazon)します。SAKAMOTOは東京・神楽坂でメダル・タイピン・社章などの製品および金型を製作する製作所。2020年6月に純銅製のドアオープナー 「FURENAI(フレナイ)」を開発・製造・販売を開始しました。

FURENAI Xはアルミで製造しており、重量が約14gと軽量化に成功(従来の純銅製 のFURENAIは約30g)。サンドブラストでマットな仕上げとなっております。国内の製作所のみで製造・仕上げている日本製です。

コロナ渦のなか日々がんばっておられる方々のために、東京で製造している日本製のドアオープナー が非接触の対策に少しでお役に立てれば幸いです。

 

アルミ製ドアオープナー 「FURENAI X(フレナイエックス)」

 

ドアオープナー  FURENAIの機能

1.ドアのとってにひっかけてドアを開ける

2.エレベータのボタンを押して開ける

3.つり革につかまるとき。

4.その他、階段の手すりや自動販売機の取り出し口を開けるなど、ものに触れたくないシチュエーションで利用することができます。

 

ドアオープナー 仕様

製品名 FURENAI X (フレナイエックス)
サイズ 縦79.5mm、横42mm、厚み4mm
重量 約14g
材質 アルミ製
製造・仕上げ
  1. プレス製造
  2. サンドブラスト
  3. アルマイト仕上げ(シルバー)
販売サイト Amazonストア
Baseストア
メーカー価格 1699円(税込)

 

ギャラリー

SAKAMOTO アルミ製のドアオープナー「FURENAI X」 を開発 2月24日販売開始

アルミ製ドアオープナー FURENAI X

 

その他の製品

SAKAMOTOで開発製造している純銅製ドアオープナー はこちらです。

 

純銅製ドアオープナー FURENAI(左)、アルミ製ドアオープナーFURENAI X(中)、黒色のFURENAI BLACK(右)

 


ブログ「東京のメダルとコインの製作所」