コイン製作で知るべき7つの用語

コイン製作で知るべき7つの用語

オリジナルコインガイド GUIDE TO COIN MAKING

昨年からサカモト彫刻にはオリジナルコインや記念コインの製作の依頼が増えています。

お客様とオリジナルコインのデザインの話をしていて用語があまり伝わらないことがあります。

例えば「コバは磨きますか?

お客様にいっても伝わりません。逆に「コバ磨いてください」と言われたら同業者の可能性があります。ちなみに小林さんのことではありません。

今回はコインやメダルやキーホルダーなどの金属製作に関係する専門用語を少し紹介したいと思います。(覚える必要はありません。テストにもでません。)

 

オリジナルコインに関する専門用語

オリジナルコインやメダルを製作するうえで知っておいたら便利な7つの用語を紹介します。

 

コバ

コインの側面部分のこと。側面がピカッと光るようにしたい場合はコバを磨きます。ぎゃくにコバをそんなに磨かないで自然な仕上げにするのもありです。

 

地面

コインの文字やモチーフが入ってない平らな地面の部分。コインの凸部分は磨いて光沢をだし、地面の部分は光沢をおさえる仕上げにすることが多い。コインの地面の光沢をおさえることで凸部分のデザインがより際立つ。

 

ヘリ

コインの周辺の地面から一段高くなっている部分。コインのヘリの幅をどうするかもコインデザインの一部。

 

文字凸、文字凹

コインの地面から一段高くなっている文字を文字凸(モジとつ)、一段低くなっている文字を文字凹(もじへこ)と呼ぶ。図のコインではヘリと文字凸の部分が一番高く、次に地面、そして文字凹の部分が一番低くなる。

 

平彫り

平彫り(ひらぼり)。金型の彫刻手法で地面に平行に平らに彫刻すること。コインの上に下敷きをおいてガタガタしなければヒラ彫り。サカモト彫刻は金型屋ですので、どんなフォントやロゴ、梵字などの変わった文字も対応できます。詳細は金型製作のページへ。

 

肉彫り

肉彫り(にくぼり)。金型の彫刻手法で立体的に彫刻すること。

シンプルに山なりにする場合や人物像など肉感を正確に再現する場合など様々な表現方法がある。詳細は金型製作のページへ。

 

バフ磨き・バフ仕上げ

金属表面をきれいに磨く加工法。皮や布などの柔らかい材質のもの(バフ)に砥粒を付け、このバフを道具で回転させながら金属表面に当てて磨いていく。

例えば 板バフとよばれる磨き加工は、地面に平行に当てるため、製品の一番高い部分を磨くこととなる。図ではヘリと文字凸の部分。

 

(10/12 更新)
コイン製作用語集のページをつくりました。
分からない用語があればこちらでご確認ください!

 

いかがでしたか? これだけ知っていれば製作所さんと話がしやすいかもしれません。

また次回、コインの磨きやメッキの種類、手法についても触れていきたいと思います。

 

オリジナルコイン・記念メダルの製作はこちら

オリジナルコイン一覧 ・記念メダル一覧 金貨 銀貨 通貨発行所

 

 

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

 

コイン製作のご相談、お気軽にお問い合わせください。

オリジナルコイン・記念メダルの製造
オリジナルコイン・記念メダルの製造

 

 

関連記事

オリンピックの金メダルは純金以外でできている?

10円玉は10円でつくれない?

 

奥神楽の3つのおすすめスポット

奥神楽ってどこ?

梅雨ですね。雨ふったり晴れてても蒸し蒸し。

朝は晴れてるから自転車できても、夕方雨降ってるから電車で帰るような日が続いています。

最近、自転車で神楽坂をとおって東榎町にむかうときけっこうこっち側に新しいお店、おしゃれそうなお店が増えてる気がします。

こっち側というのは神楽坂・飯田橋のほうではなくどちらかというと早稲田通りを早稲田に向かう方向です。

東西線でいうと矢来口でてセブンイレブンの横を自転車でシューっておりていって地蔵通りのほうに行く道です。

神楽坂は特に飯田橋に近づくほど賑やかになりましたが、最近は神楽坂も上のほうまで木村屋さんや最近できたLA KAGUのほうまで人気になってきました。飯田橋のほうは夜けっこうにぎやかで、上にのぼったLA KAGUのほうは新潮社もありますし文学系?な感じです。

 

(矢来口の本屋さんはかもめブックスというカフェ兼本屋さんに変わり、お客さんが知的な女性ばかりにみえて、昔漫画を立ち読みばっかしていた私は入りにくくなったのが寂しいのです。。)

 

セブンイレブンを左にしゅーっと降りて行ったところは天神町という町です。

サカモト彫刻も2009年に東榎町(となり町ですが) に引っ越す前は天神町が工房でした。

いまここ天神町や東榎町の周辺は奥神楽裏神楽などと呼ばれてちょっと話題になっているそうです。

神楽坂ブームがここまでやってきて、まさかの天神町にまでスポットが当たったのか?

(地元のひとからしたら天神町はないだろと思ってたはず)

そんなことでここが奥神楽だろうと一人で 奥神楽MAPを考えてみました。

奥神楽MAP
奥神楽マップ??

 

実際に天神町にはおしゃれなお店や建物が増えてきました。

まだほとんど中に入れていないのですが入ってみたいお店たち。
UNPLAN KAGURAZAKAにはコーヒーを飲みにいきました。

天神町も奥神楽なら東榎町も入るだろう、ということでサカモト彫刻も入っています。

またもっと調べて紹介できればなとおもいます!

大洋レコード

大洋レコード

 

Art Salon 香音里 ko-o-ri

Art Salon 香音里 ko-o-ri

 

UNPLAN 神楽坂

ホステル UNPLAN 神楽坂

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ

古代ギリシャ銀貨、4ドラクマを追う

古代ギリシャ銀貨、ドラクマを追う

現在、ギリシャで使用されている1ユーロのデザインを見たことがある人は多いでしょうか。
デザインの原型は、ギリシャ銀貨のテトラドラクマ銀貨です。

テトラドラクマ銀貨は紀元前449年〜413年くらいの約30年間、アテネで発行されていました。
実は、このテトラドラクマ銀貨はコレクターの間で、とても人気のあるコインなのだとか。

古代ドラクマ

 

実際にコインを見ると、なるほど、納得。

ドラクマ銀貨の人気の秘訣が理解できるような気がします。

コインの表面にはギリシャ人の横顔、裏面には大きな目が印象的なフクロウの彫刻が施されています。
特に、フクロウのまん丸の目とぽってりとふくらみを持たせたボディは魅力的で、一度見たら忘れられないデザインです。
今回は、見る者を惹きつけてやまないコイン、アテネのテトラドラクマの謎に迫っていきます。

 

👉オリジナルコイン・記念メダルの制作はこちら

六文銭(アイラブ東京)

 

続きを読む古代ギリシャ銀貨、4ドラクマを追う

早稲田とロボットの真鍮製キーホルダー

早稲田とロボットの真鍮製キーホルダー

サカモト彫刻の工房がある神楽坂の隣町の地名は「早稲田」。早稲田大学の本キャンパスがあり1927年に建てられたゴシック様式の「大隈講堂」は必見です。

ずいぶん前に隣町の早稲田をテーマに製作した真鍮でキーホルダー・ネックレス・バッジをご紹介します。

 

真鍮ってしっていますか?

真鍮(しんちゅう)というワードは、金属製品に関わる人は知っていて、そうでない人はあまり知らないという不思議な単語です。真鍮は、黄銅ともよばれており5円玉につかわれている金属です。

真鍮は銅と亜鉛の合金です。メダル・コイン・社章などの徽章・装飾品の世界では広くつかわれている金属・材質です。

基本的には真鍮で加工したモノに金メッキや銀メッキなどをコーティングしたり、いぶしや色入れをして完成させます。

真鍮そのものに良い味があるので、真鍮の雰囲気を活かしてあえてメッキをしない製品もあります。また職人による磨きの技術で真鍮でも金に近い輝きをはなちます。

 

真鍮キーホルダー一覧

(↓画像をクリックすると拡大できます↓)

早稲田 ロボット・キーホルダー・ペンダント
隣町・早稲田をテーマにした真鍮製キーホルダー

 

早稲田ロボット(キーホルダー)

早稲田ロボット「ワセゾー」(WASEZO)

WASEDA文字キーホルダー

WASEDA文字キーホルダー

早稲田ラグビー キーホルダー

早稲田ラグビー・キーホルダー

早稲田ペンダント

早稲田ペンダント

キーホルダー・ストラップ・記念メダル等のオリジナル金属製作について
こちらからお問い合わせください。

その他の製作はこちらから御覧ください。

製作ギャラリー

 

三日月宗近・刀剣ストラップ

[製作実績] 三日月宗近の刀剣ストラップ

三條小鍛冶宗近様に納品した日本刀「三日月宗近」の根付ストラップです。

(↓クリックして拡大できます↓)

全長約8cm、スズ合金(ラバーキャスト)、金メッキ

三日月宗近-根付ストラップ 刀剣乱舞のオリジナルグッズ(三條小鍛冶宗近様)

 

前回のブログ記事
刀剣乱舞とは?天下五剣

直径2ミリの家紋、鍔(つば)、柄巻きなど細かい紋様を金型彫刻で表現しています。

三日月宗近-根付ストラップ

関連記事

刀剣乱舞と天下五剣

真田家の家紋・六文銭の謎に迫る

 

キーホルダー・ストラップ・記念メダル等のオリジナル金属製作について
こちらからお問い合わせください。

その他の製作はこちらから御覧ください。

製作ギャラリー

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。
よろしければ下記をクリックして応援してください (^_^)


製造業 ブログランキングへ